お問い合わせ

contact

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、第30回日本医学会総会2019中部展示事務局 (以下「展示事務局」)がインターネットを通じて提供・運営する『健康未来EXPO 2019(第30回日本医学会総会 市民展示。以下「本イベント」といいます)』のお問い合わせフォーム (以下「本フォーム」といいます)にて本イベントについてお問い合わせをされる方 (以下、「お客様」)が お問い合わせ(以下「本サービス」)を行う際に適用される規約です。ご利用前に本規約をよくお読みください。

第1条 本規約の適用

  1. お客様は、本フォームを利用するにあたり、本規約の各条項をお読みいただき、本規約に同意いただく必要があります。
  2. 本フォームを利用することで、お客様は本規約の各条項に同意したとみなされることになります。
  3. 本規約のほか、展示事務局が諸規定や留意事項などの付随規定を追加で定める場合、それらは本規約の一部を構成するものとします。万一、本規約と付随規定が矛盾する場合には、特に定めのない限り本規約が優先するものとします。

第2条 利用者登録

  1. 本フォームをご利用される場合、お客様が真実かつ正確な情報を登録していただくことがお客様の義務となります。お客様の誤記により正確な情報が登録されない場合、本サービスを利用できない場合がございます。
  2. 本条に規定する登録情報が不正確もしくは虚偽であるために、お客様が不利益を被った場合、展示事務局はその責任を負わず、一切の責任はお客様が負うものとします。

第3条 運営委託

展示事務局は、展示事務局が別途定める個⼈情報保護⽅針に従い本サービスの全部または⼀部の運営作業を第三者に委託することができるものとします。その場合、展示事務局は、当該第三者の業務遂⾏について監督を⾏うものとします。

第3条の2 個人情報の第三者への提供

展示事務局は、次のいずれかの場合を除き、お預かりする個人情報を第三者に提供しないものとし、お客様は次のいずれかの場合、個人情報を第三者へ提供することに同意したものとします。

  1. ・ご本人から同意をいただいた場合
  2. ・展示事務局の業務遂行のために個人情報を第30回日本医学会総会 2019 中部 組織委員会に提供する場合、または展示事務局が取り扱う本展示会に関わる旅行・宿泊取り扱い業者に提供する場合または警備の必要により警備当局に提供する場合
  3. ・法令に基づく場合
  4. ・人の生命、身体または財産などの重大な利益を保護するために必要な場合
  5. ・国の機関、地方公共団体等の業務遂行に協力する場合

第4条 本フォーム利用にあたっての禁止事項

本サービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  1. (1)日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. (2)本フォームの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  3. (3)本フォームの利用に関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

第5条 本フォーム内容等の変更・中断

  1. 展示事務局は、お客様への事前の通知なくして、本フォームの内容の全部または一部の変更、追加をすることができ、また、あらかじめお客様に通知することにより、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。この場合の通知は、登録情報で登録いただいたお客様のメールアドレスに通知するものとします。
  2. 展示事務局は、本フォームの運営に関わる保守・点検等の場合、天災地変等の非常事態が発生した場合、通信回線の異常の場合、その他展示事務局の責めによらない場合には、あらかじめお客様に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
  3. その他、展示事務局が停止または中断を必要と判断した場合、本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
  4. 展示事務局は、本条に基づいて本サービスが終了した場合、お客様が損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

第6条 免責事項

本サービスの提供は、株式会社ベーシックの『Formrun』サービスの利用にもとづくものであり、『Formrun』サービスの不具合等に起因する損害については、当社は責任を負わないものとします。
展示事務局は、債務不履行、不法行為、その他法律上の請求原因の如何を問わず、展示事務局がお客様に対して負う損害賠償責任は、お客様に通常生じる直接かつ現実の損害につき1,000円を超えない範囲で責任を負うものとし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害について、賠償する責任を負わないものとします。ただし、展示事務局に故意・重過失がある場合にはこの限りではありません。

第7条 お客様の責任

  1. お客様は、お客様自身の責任において本フォームを利用するものとし、本フォームにおいて行った行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. お客様は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な端末、通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備し、これらに要する費用を負担とするものとします。
  3. お客様は、本規約に違反した場合または本サービスの利用に関して展示事務局に損害を与えた場合、展示事務局が被った損害を賠償するものとします。
  4. お客様が展示事務局に何らかのデータを預託する場合、お客様は当該データのバックアップおよび保護する責任を負うものとし、展示事務局は一切責任を負わないものとします。また、展示事務局は、当該データにかかる素材の損失、破損、またはデータのバックアップもしくは復元にかかわる費用については一切責任を負わないものとします。

第8条 規約および条件の改定

本規約ならびに付随規定は、展示事務局の独自の判断によりお客様の承諾なしに変更・改定を行うことができるものとします。変更・改定後の本規約、付随規定も、お客様と展示事務局との間の本イベントについての問い合わせに関する一切の関係に適用されるものとします。

第9条 通知または連絡

  1. 展示事務局からお客様に対する連絡、通知および各種情報のお知らせは、本フォームに登録されたメールアドレス宛てにメールを送信するものとします。
  2. お客様が展示事務局からのメールを受信拒否する等したことにより、通知等のメールがお客様に不到達であったことにより生じた全ての不利益や損害についてはお客様の負担とし、展示事務局は一切責任を負わないものとします。
  3. 展示事務局から送信されるメールの内容を、利用者が第三者に転送したことにより被るお客様や第三者の不利益、損害、その他一切の不都合は、お客様の負担とし、展示事務局は一切責任を負わないものとします。
  4. お客様は、展示事務局からのメールを受信するための環境を整備し保持するものとします。

第10条 分離可能性

本規約のいずれかの条項が、違法または無効と判断された場合であっても、残りの規定は、依然として効力を有するものとします。

第11条 準拠法、裁判管轄

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
また、本フォームに関連して展示事務局とお客様との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。