医学史展

Medical History Exhibition

名古屋大学博物館で医学の歴史を展示します

3月2日から4月28日までの期間、名古屋大学博物館で近現代における医学の歴史を紹介する特別展を開催します。

医学の発見や発展の歴史に体験を通して触れてみましょう!

3月2日には開会特別講演も予定しています。皆さんぜひお越しください。

※健康未来EXPO 2019とは開催日程、会場ともに異なっていますのでご注意ください。

 
 

開催概要

テーマ その扉を開いたのは誰か? 日本と世界の医学のリレー
会期 2019年(平成31年)3月2日(土)~4月28日(日) 4月28日を除く日・月は休館日
開館時間 10:00~16:00 (入場は15:30まで)
会場 名古屋大学博物館 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
アクセス 名古屋大学東山キャンパス内 最寄り駅:名古屋市営地下鉄 名城線 名古屋大学駅 ※ポートメッセなごやとは別会場のためご注意ください
企画 第30回日本医学会総会2019中部 展示委員会 医学史展ワーキンググループ
入館料 無料
博物館ホームページ http://www.num.nagoya-u.ac.jp/inquiry.html
展示内容紹介
開会式セレモニー 3月2日(土)10:00-10:30 会場:名古屋大学博物館
開会特別講演 3月2日(土)13:30-14:30 会場:名古屋大学博物館講義室講演タイトル:「病気の歴史:結核と梅毒」 講演者:福田 眞人 先生 (名古屋外国語大学大学院国際コミュニケーション研究科科長・教授・名古屋大学名誉教授・東華大学客員教授・オックスフォード大学医学研究所客員研究員)