4月7日(日)

seminar

難聴がもたらす認知症のリスクと聴覚活用による認知症ケア

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 代表取締役
広島大学宇宙再生医療センター 研究員
中石 真一路 氏

1973年東京都生まれ熊本県育ち。前職のEMIミュージックで、スピーカーによる難聴者支援の研究に従事。退職後ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社を設立。約3年に亘る研究の末、卓上型対話支援システム「コミューン」を発明。スピーカーシステムによる高齢難聴者支援の第一人者。現在、広島大学宇宙再生医療センター研究員として、聴覚リハビリテーション研究チームを発足。

4月7日(日)12:10~12:50

会場:健康未来ステージ(第3展示館)

世界的にも注目されている「難聴がもたらす認知症のリスク」を脳機能からのアプローチで
分かりやすくご説明しつつ、難聴の早期発見と対話支援システムを活用した聴覚リハビリプログラムについてお話します。