4月1日(月)

seminar

子どもの足と靴はかかとが重要! —靴の年齢別役割と選び方—

フラウプラッツ・日独小児靴学研究会
マスターシューアドバイザ
伊藤 笑子 氏

 

4月1日(月)13:45~14:30

会場:みんなのステージ(第2展示館)

    健康を保つためには運動器の要である〝足の健康〟がポイントです。それには成長著しい小児期の足部機能の発達が欠かせません。近年、足ゆびについては着目されていますが、足根骨のアライメント(足首・踵を形づくる骨・関節の配列のこと)の大切さも知ってください。併せて、歩く・遊ぶ・運動する時に使う「靴」も重要です。適切な靴を選んで、きちんと履くことを習慣化することで、体力や持久力を高め、足のトラブルが防げます。講演では「小児靴学」に基づく靴の年齢別役割と選び方についてお話いたします。ぜひご来場ください。