4月4日(木)

seminar

最近の豪雨災害・地震災害から考えるハザードマップ活用の課題

名古屋大学減災連携研究センター
寄附部門教授
利藤 房男 先生

4月4日(木)15:00~16:00

会場:みんなのステージ(第2展示館)

西日本豪雨で浸水ハザードマップは活かされたのか?北海道胆振東部地震、熊本地震など最近多発化傾向にある地震による液状化や大規模盛土滑動崩落災害に対してハザードマップは有効なのか?ハザードマップの限界と課題について考える!