4月7日(日)

seminar

脳科学から見た認知症ケア・予防のあり方
~超高齢社会を元気に過ごすためにスマート・エイジングのすすめ~

東北大学
加齢医学研究所所長
川島 隆太 先生

1959年千葉県生まれ。医学博士。東北大学医学部卒業、同大学院医学研究科修了。スウェーデン王立カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、講師を経て、現在、同大学教授。
脳の部位ごとの機能をを調べる「脳機能イメージング研究」の日本における第一人者。認知症患者の脳を活性化し、改善・維持をはかる「学習療法」を提唱。また、「脳を鍛える」をコンセプトとした産学連携活動にも積極的に取り組み、超高齢社会の日本においてスマート・エイジングの実現を目指す。

 

4月7日(日) 11:00~12:00

会場:健康未来ステージ(第3展示館)

 

    • 協賛
      公文学習療法センター