3月31日(日)

seminar

子どものこころの健康を支えるには 〜ゲートキーパーの役割〜

中京大学
心理学部 准教授
川島 大輔 先生

京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。京都大学博士(教育学)。財団法人精神・神経科学振興財団リサーチ・レジデント、独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所自殺予防総合対策センター研究員、北海道教育大学准教授を経て、2014 年より現職。

 

3月31日(日)16:00~17:00

会場:健康未来ステージ(第3展示館)

 

子どものこころの健康を支えるには、どうすれば良いでしょうか。本講演では、子どもたちのSOSに周囲がどのように寄り添ったらよいのか、ゲートキーパーの役割を中心に考えます。ゲートキーパーとは、そうした気持ちに気づき、声をかけ、話を聴き、支援につなげ、見守る存在のこと。子どもたちを守るためにできることを一緒に考えましょう。

 

 

    • お知らせ
      この講座は事前申し込みが必要です。
    • お申し込みは以下のフォームから受け付けています。

      ※申し込みは終了させていただきましたが、この講座はお席に余裕がありますので当日、応募なしでもお越しください。

    • 主催
      名古屋市
    • 共催
      中日新聞社