4月1日(月)

seminar

災害における医療活動と救急医療

名古屋大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学分野
教授
松田 直之 先生

平成 5年3月 北海道大学医学部医学科卒業
平成 5年4月 北海道大学病院勤務(北海道大学侵襲制御医学入局)
平成12年7月 北海道大学救急医学分野助手
平成18年2月 富山大学医学部分子医科薬理学准教授
平成20年9月 京都大学初期診療・救急医学分野准教授
平成22年2月 名古屋大学救急・集中治療医学分野教授
現在に至る。
専門医資格:救急医学,集中治療,麻酔科学

 

4月1日(月)13:00-13:40

会場:みんなのステージ(第2展示館)

 日本医学会総会「健康未来EXPO2019」において,「安全なくらしのひろば」を展開します。ここでは,「地震対策」を含めて,健康を守るための理解を広げて下さい。この理解をたやすくするために,セミナー「災害における医療活動と救急医療」にご参加下さい。
 災害における医療活動には,普段からの救急医療活動と救急医療システムの構築が大切です。災害医療は,地震だけではなく,たくさんの発端によって展開されます。災害医療における救急医療や連携医療のあり方を,わかりやすく,ポイント学習として紹介します。