開催概要

information

健康未来EXPO 2019とは

「みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク」をコンセプトとした健康未来EXPO 2019は、4年に一度開催される国内最大規模の医学会「日本医学会総会」の一環として開催される市民向け博覧会です。最新の医療や健康な生活に役立つ情報のほか、スポーツプログラムの体験や、防災・救急医療に関する体験まで、家族で楽しみながら学ぶことができる博覧会となっています。

名称 第30回 日本医学会総会 2019 中部 市民展示「健康未来EXPO 2019」
会期 2019年(平成31年)3月30日(土)~ 4月7日(日)〈9日間〉
時間 10:00~18:00
※最終日のみ17:00まで
入場料 無料
会場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
主催 日本医学会
主務機関 名古屋大学医学部、名古屋市立大学医学部、藤田医科大学医学部、愛知医科大学医学部、岐阜大学医学部、三重大学医学部、浜松医科大学、金沢大学医学部、金沢医科大学、福井大学医学部、富山大学医学部、信州大学医学部、 愛知県医師会、岐阜県医師会、三重県医師会、静岡県医師会、石川県医師会、福井県医師会、富山県医師会、長野県医師会
目的 市民の皆様に医学・医療をとりまく最先端の技術や情報を楽しみながら体験してもらい、健康長寿実現に向けた取り組みを身近な自分事として認識してもらうきっかけとする。
そして、社会としてもその取り組みが継続する仕組みつくりをめざす。
また、展示を通して次世代を担う小中、高校生に医学・医療を中心とした科学へ興味や憧れ持ってもらう機会とする。
後援 日本医師会、日本学術会議、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、石川県、福井県、富山県、長野県、名古屋市、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー、(一社)中部経済連合会、名古屋商工会議所、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、産経新聞社、中日新聞社、NHK、CBCテレビ、東海テレビ放送、メ~テレ、中京テレビ放送、テレビ愛知、愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、名古屋市教育委員会、一宮市教育委員会、南知多町教育委員会、美浜町教育委員会、岐阜市教育委員会、可児市教育委員会
協力団体・企業 愛知県言語聴覚士会、一般社団法人 愛知県臨床工学技士会、公益社団法人 愛知県栄養士会、一般社団法人 愛知県作業療法士会、公益社団法人 愛知県理学療法士会、あいちロボット産業クラスター推進協議会、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、国立長寿医療研究センター健康長寿支援ロボットセンター、一般社団法人 再生医療イノベーションフォーラム、NPO法人 日本健康運動指導士会、一般社団法人 日本下肢救済・足病学会、一般社団法人 日本義肢協会、公益社団法人 日本義肢装具士協会、一般社団法人 日本救急医学会、日本靴医学会、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会、一般社団法人 日本再生医療学会、一般社団法人 日本集中治療医学会、一般社団法人 日本病理学会、一般社団法人 日本フットケア学会、一般社団法人 日本臨床検査技師会、臨床検査振興協議会、インテュイティブサージカル合同会社、(株)アドバンスト・メディア、サイバネットシステム(株)

(五十音順・2018/11/22 現在)

アクセス

マップ

施設名 ポートメッセなごや
(名古屋市国際展示場)
住所 〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2
電話番号 052-398-1771 052-398-1771

公共交通機関でお越しの方

名古屋駅から名古屋臨海高速鉄道あおなみ線で終点「金城ふ頭駅」下車 (各駅停車で24分、350円)
「金城ふ頭駅」から徒歩約8分

鉄道の運行状況など(外部サイト)

お車でお越しの方

伊勢湾岸自動車道:名港中央ICよりすぐ

  • 名古屋市内より
    名古屋高速4号東海線→東海JCT→伊勢湾岸自動車道→名港中央IC
  • 東京方面より
    東名高速道路→豊田JCT→伊勢湾岸自動車道→名港中央IC
  • 関西方面より
    東名阪自動車道→四日市JCT→伊勢湾岸自動車道→名港中央IC

周辺道路の情報はこちら

金城ふ頭へのアクセス(外部サイト)

会場周辺の駐車場情報(外部サイト)

※ポートメッセなごや駐車場に5台の障がい者用スペースがあります。
また、障がい者手帳をお持ちの方は駐車料金が減免となります。